HMBサプリのおすすめランキング!

MENU

HMBサプリとは?

筋肉トレーニングに必要なサプリと言えば、プロテインやBCAAが定番ですが、今一番注目されているのはHMBサプリです。アメリカではすでにスタンダードな筋肉増強サプリですが、日本では知名度が低いHMBサプリはどのようなサプリなのでしょうか。

 

HMBというのは、簡単に言うとアミノ酸の一種です。必須アミノ酸のロイシンの代謝物であるHMBは、ロイシンを摂取することで生成されます。ただし、生成するためにはたくさんのロイシンを摂取しなくてはいけませんし、分解されて代謝されるまでに時間もかかります。そこでHMBをダイレクトに摂り入れるために開発されたのがHMBサプリなのです。

 

HMBには、筋肉の分解を妨げるという働きがあります。筋肉を鍛えようと思ったら、筋トレをして筋肉をいじめ抜くというのが一般的な方法です。筋肉にたくさん負荷をかけると、一度分解されて再合成されることで強化されるので、こういった方法が効果的と言われます。しかし、再合成するにはタンパク質やアミノ酸などが十分に必要なので、栄養不足だと筋肉は強化できません。HMBは筋トレによる筋肉の分解を防ぐ働きによって、再合成をさせなくても筋肉を強化できるのです。

 

 

ちなみに、BCAAにも筋肉の分解を留める働きがありますが、HMBの方が優れた効果を持っています。今まで、筋力を増強するには長い時間がかかりましたが、HMBを摂取すれば効率よく鍛えられるので、HMBサプリはアスリートやボディメイクをする方に注目されているのですね。

 

HMBサプリのおすすめランキング!

キレマッスルの特徴

業界トップクラスのHMB配合量1800mg!芸能人、アスリート実感率96%。楽天ランキング1位を獲得するなど今注目のHMBサプリメントです。

価格 ラクラク!キレマッスルコース500円
評価 評価5
備考 30日間の返金保証あり!
キレマッスルの総評

アーティストの美容、健康をサポートするavex beauty methodから販売!エイベックス所属グループのSOLIDEMOの筋肉担当、佐脇慧一さんも推薦する渾身のサプリメント。

HMBサプリの効果は?

ハードな筋肉トレーニングをしたり、いつもと違うワークアウトをすると、筋肉の筋繊維が損傷します。この筋繊維が修復されることで筋肉が強くなるのですが、今まで鍛え上げた筋肉が一度失われることにもつながります。HMBには、今ある筋肉を失うことなく鍛える効果があるのです。

 

筋肉を鍛えるためには、筋肉を一度破壊して再合成させるのが効果的と言われています。ですが、もっとも効率よく鍛えるには、筋肉を壊さずさらに増強するのが一番です。そんなことできるのか、と思うかもしれませんが、HMBには筋肉を維持しながら増強させる効果が期待できます。

 

HMBは筋肉を構成するタンパク質の分解を防ぐ働きがあるので、ハードなトレーニングをしても筋肉を壊すことはありません。さらに、疲弊した筋肉にタンパク質をスムーズに届けるという働きも持っています。そのため疲労回復効果もあることから、筋肉の損傷を最小限に抑えて回復を早める効果が期待できるのです。

 

ボディメイクをする人は、プロテインで簡単に筋肉を作り上げる印象がありますね。ですが、一度壊した筋肉を再合成するのはとても大変ですし、理想の体にするにはかなりの時間がかかります。HMBは再合成の過程を省いて筋肉を鍛えられますから、短期間で効率よくボディメイクができるのです。

 

プロテインを飲んでいるのに筋トレをしても思うように鍛えられない、体を引き締めたくてもたるんだままという方も多いでしょう。それだけ筋トレによるボディメイクは難しいのですが、HMBサプリを上手に取り入れれば理想の体が手に入るかもしれませんね。

HMBサプリの日本製と外国製の違い

サプリの開発に関しては、アメリカなど外国の方が盛んに行われています。特にアメリカは人口の約半分がサプリを摂取しているほど、サプリを服用するのが普通になっていますから、HMBサプリに関しても日本より早く取り入れられています。こう聞くと外国製の方が良いように思えるかもしれませんが、日本製とは違いがあるのでしっかりチェックしておきましょう。

 

サプリというのは、その国のGMPを参考にして作られています。安全性と品質を保証するための基準となるGMPは、医薬品は必ずクリアしなくてはいけませんが、サプリの場合はある程度守っていれば良いというぐらいです。しかし、外国の場合だとサプリに対するcGMPという基準があり、成分量の検査は2回行われたり、体内でしっかり溶けるかという崩壊性試験も行われます。つまり外国製のHMBサプリの方が厳しい基準をクリアしているのです。日本にはこのような規定がなく作れるというのが一番の違いです。

 

ただし、もう1つ違いがあります。それは成分の配合量で、日本では日本人の体への安全が認められている成分と成分量でしか配合できません。外国の場合は、日本とは異なる基準で成分が配合されていますから、外国製のHMBサプリだと有効成分の過剰摂取になる危険性があるのです。

 

もともと日本は、安全かつ効果のあるモノづくりをする国です。もちろん外国製のものも安全ではありますが、日本人の体に合わせて作られているHMBサプリの方が安全性は高いということを覚えておきましょう。

HMBサプリとプロテインの違い

筋肉量を増やしたり鍛えるにはプロテインを摂取するのがスタンダードです。ですが、HMBも効率よく筋肉を鍛えるのに欠かせない成分として注目されています。同じような効果がありながら、どちらも筋肉トレーニングに必須と言われる理由は、2つの成分に違いがあるからです。

 

HMBというのは、必須アミノ酸のロイシンによって作られるアミノ酸の一種です。ですので、大きなカテゴリで言えばアミノ酸ということになりますね。

 

一方、プロテインはタンパク質です。これだけ見れば分かるように成分が異なるのですが、タンパク質をどんどん分解していくとアミノ酸になるので、HMBの大元はアミノ酸ということになりますね。

 

では何が違うのかというと、筋肉に対する働きです。プロテインは筋肉を構成するので、筋肉の維持や再合成に働きます。

 

しかし、HMBは筋肉のタンパク質が分解されるのを防ぐという働きを持っています。極端な言い方をすると、HMBが十分にあればプロテインがなくても筋肉量を維持できるのです。ただし、HMBサプリだけで筋肉を増やすのは難しいですから、筋肉を増強したりボディメイクをしたい場合は、筋肉の材料となるプロテインも摂取することが推奨されるのですね。

 

このように、HMBサプリとプロテインは筋肉へのアプローチがまったく違います。筋肉トレーニングをサポートするサプリを選ぶ場合、この違いが分かっていないと思うような効果が得られないので、しっかりと理解しておきましょう。

更新履歴