HMBサプリに副作用はあるの?

MENU

HMBサプリに副作用はあるの?

アメリカでは筋肉を効率よく鍛える成分として人気のHMBですが、日本ではまだ知名度が高いとは言えませんね。HMBという名前だと、化学合成された成分と言うイメージがあるので、副作用について心配という方もいるでしょう。実際のところ、HMBをダイレクトに摂取できるHMBサプリには副作用はあるのでしょうか。

 

結論から言うと、HMBサプリには副作用はありません。耳慣れない成分ですが、HMBというのは野菜や肉などの食材に含まれていて、体内でもロイシンによって合成されています。つまり、もともと体内に存在する成分ですから、それを摂取したからといって副作用が出ることはありません。

 

ただ食材に含まれるのは微量であり、ロイシンから合成される量も少ないため、サプリで補うことが推奨されているのです。HMBサプリを摂取していて、重篤な副作用が発症したという報告も現時点ではないので安心してください。

 

ただし、これは摂取量を守っていることが大前提です。HMBに限らずどんな栄養素であっても、大量に摂取してしまうと何らかの副作用が出る可能性はありません。特に栄養価が高いサプリメントは、過剰摂取すると分解を行う腎臓や肝臓に大きな負担をかけるので気をつけましょう。

 

HMBサプリは、一度にたくさん摂取したからといって効果がアップするというものではありません。それよりも、1日に必要な摂取量である3000mgを毎日継続して取り続けることが大事なので、副作用を起こさないためにも効果を得るためにも摂取量を守ってください。